フラワーエッセンスの感じ方


フラワーエッセンスの感じ方

フラワーエッセンスの感じ方

 フラワーエッセンスは、物質レベルで身体に作用するものではありません。より繊細なエネルギーレベル(精神体や感情体、霊体)に直接的に作用するものです。したがって、目に見える物質レベルでの感じ方を明記することはできません。

 また、フラワーエッセンスは、感じる早さや強さが異なります。フラワーエッセンスはすぐに感じることもありますが、変化を意識できるようになるまでに時間が必要な場合も少なくありません。自分で変化を感じる前に、周りの人が変化を感じ取るということもよくあります。

フラワーエッセンスの感じ方の一例

フラワーエッセンスの感じ方の一例

◆使いはじめてしばらくして、使用することを忘れてしまうことがある、または「このエッセンスの持っているエネルギーは全て発揮された」と感じる。これは、新しい癒しのステージへ到達したことを意味します。

◆リラクゼーションを感じる。

◆平和の感覚が導かれる。

◆自分のエネルギーをより感じられるようになる。

フラワーエッセンスが感じられないとき

 イメージに惹かれたにしろ、説明文を読んで気に入ったにしろ、大なり小なり、必ずそのエッセンスのエネルギーに共鳴しているはずです。何かしらの作用は必ずあります。

 繊細な感覚を使うことになれている人は飲んだ瞬間に短期的なエネルギーを何か感じるかもしれませんし、何週間、あるいは何ヵ月も経ってから使う前との違いを感じることもあります。あるいは、他人から「あなた変わったね」と指摘されて気づくこともあるでしょう。

 一概には言えませんが、ストックボトルを一本、あるいは2週間程度使い続けても感じ方がわからない時は、もう一度、使う目的をはっきりとさせてから「いま、自分にとって本当に必要なエッセンスは?」と、心の中で自分に問いかけながら選んでみてください。そして、静かで落ち着いた状態でいられる場所でエッセンスを使う目的を思い浮かべながら使うようにします。それから、できるだけ小さなことにも気持ちを向けてみることです。

 たとえば、エッセンスを使い始めてから日々の暮らしの中でそれまでとは違うことが起きたら、それがどんなにつまらないと思えることでも書き留めておいてください。日記をつけるのも効果的です。

 何よりも、エッセンス、ひいては樹木や花(自然界の存在)の「エネルギーを感じたい!」と強く思うことです。

フラワーエッセンスを使って不快だと感じられたとき

 まれに、特別な感性において、フラワーエッセンスを使って少々の不快を感じることがあります。人はあまり変化を好みません。もしそのような感覚が強くなった場合は、1日や2日、エッセンスの摂取量を減らしてみたり、摂取するのを完全にやめてみてください。

 そして、再び摂取するときには、自分が心地よいと思える程度の量を摂取してください。これは、以前摂取していたよりも少量であることが多いと思われます。

フラワーエッセンスの効果
グリーンマン エッセンス 商品カテゴリ